【寒い】冬の朝に起きられない!起きる方法は自動で不快?!

※ 当サイトではアフィリエイト広告を利用しています
orange tabby cat hiding its face 暮らし
Photo by Pixabay on Pexels.com

ジリリリリリリリリ!!

うー、、さっぶ!!布団からでたくねぇ・・

冬の朝は起きるのが大変ですよねー。

だって布団から出たら寒いし、外はまだ真っ暗だし。

うん、きっとまだ夜だよ、おやすみ、baby・・

なんて二度寝できたらなんと幸せでしょう。

それが叶わない忙しい人のために、冬にしっかり起きれるようにする対策を紹介していきます。

冬の朝に起きれない理由

women s black zip up hooded jacket

寒くて布団からでられない
一番の理由はこれですね。でたら寒いですもん。
布団の中はぬくぬく快適な状態なわけですから、明らかにそれより不快になる環境へ出ていきたいわけありません。

冬の朝は暗い
 冬は夏に比べて日の出の時間が遅く、アラーム鳴っても外は真っ暗。
 国立天文台によると、夏の日の出が4時半頃なのにたいし、冬は6時半すぎ。

そりゃ朝起きても真っ暗です。まだまだ寝るのにいい環境のままです。 

冬の朝起きれるようにする対策

冬の朝は部屋が寒く、暗く、布団から簡単にはでれません。
何せ、冬の朝の環境が「布団でまだ寝続けるのに快適なまま」ですから。

であれば、起きたときの部屋を自動暖かく・明るくしてやって、そのまま「布団で寝続けるのが不快な環境」にしてやればいいんです。

暖房でぬくぬくしてる部屋に分厚い布団をきて寝るのも、部屋の明かりがまぶしい中で寝るのも、寝つづけるには「不快な環境」です。

そんな部屋の環境を自動で作ってくれるのがNature Remo(ネイチャーリモ)

引用元 Amazon

Nature Remo(ネイチャーリモ、以下リモ)はいろんな家電を操作できる赤外線リモコン。

赤外線リモコンで操作できる家電であれば、テレビやエアコン、扇風機、照明までリモを通してスマホから操作できるようになります。

つまり、リモコンが付属している家電であれば、だいたいリモを通して操作できると思ってもらったらオッケーです。

引用元 Nature Remo ホームページ

リモがあれば、スマホからエアコンの電源の入切を行えるだけでなく、エアコンを入れる時刻、切る時刻、曜日、そのときの温度、風量まで細かく事前に設定することができます。

私の場合、起きる時刻の前にエアコンが作動し部屋を自動で温めてくれて、起きる時間くらいに照明がつくように設定しています。

引用元 Nature Remo ホームページ

こうしておくことで、起きる時刻には布団からでたくなるような部屋の暖かさ、朝を感じる部屋の明るさを自動で作ることができます。ちょうどいい温度設定ではなく、布団をきるのが不快になる温度設定にしておくことがポイントです。

さすがにこの状況で部屋の明かりまでつくと、暑さまぶしさから誰だって目が覚めます。

テレビもつけて、音で耳まで刺激してやってもいいかもしれません。ただし、その場合はご近所迷惑にならない音量にしてください。

他にも、リモがあれば外出先からスマホで部屋の家電を操作できるので、家に帰る前に事前にエアコンをつけて、帰宅時に快適な空間を作っておくこともできます。

photo of living room

リモを利用するには、部屋のWi-Fi環境が必須です。
リモを部屋のWi-Fiに繋ぐ必要があります。

また、リモは赤外線を使って家電を操作するので、リモと操作する家電の間に遮蔽物があると、うまく家電に信号を伝えることができません。

よって、リモを部屋に設置する場合は、操作したい家電とリモの間に遮蔽物がないように設置しておきましょう。

Nature Remo(ネイチャーリモ)
  • スマホで操作できる家電リモコン
  • 赤外線リモコンで動く家電ならおおむね動かせる
  • 部屋の家電操作を自動化できる
  • 外出先から家の家電を操作できる

まとめ 冬の朝の悩みをリモで解決

いかがでしたか?

冬の朝は寒くて暗く、ただでさえもっと寝たいのにさらに起きたくなくなる過酷な環境です。

Nature Remo(ネイチャーリモ)があれば、寝続けるのにあえて不快な環境を作り出し、そんな冬の季節の悩みを見事に解決してくれます。

Nature Remo(ネイチャーリモ)の価格はだいたい13000円程度。
(参考 Nature Remo3 2023年1月 amazon価格)

冬の季節中の悩みを解決する価格として、妥当だと思う方はぜひチェックしてみてください。

逆に、冬の夜は足が冷え切ってて眠れないという人にはこちらの記事もおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました